段ボールの思い出❤︎

お久しぶりです〜〜(^_^)

皆さん元気にお過ごしですか?

私の家族は変わらず元気に過ごしています^_^


そうそう‼︎

昨日は、、、我が家に、、、

そらが届きましたぁ〜〜(o^^o)笑笑。



ってことはなく、

相変わらずワガママで無駄吠えが多いので

お仕置きとして⁈

段ボールの中で反省してもらいました!



段ボールの中に入れると

大人しい良い子を演じます‼︎


でも、この姿、なんか懐かしい〜〜(*^o^*)

我が家のそらはペットショップからお迎えした子。

マンションだし犬なんて一生飼えないと

家族全員が思っていたのに、、、

ペットショップに何度も足を運び、

私の家族は素敵な家族に飼って貰えるといいね。

ってただただ家族が決まることを願って見ていただけ。

だけれども、家族が決まるどころか

値段がドンドン下がっていく、、、

犬について無知であった私達家族だって

売れ残った子達がその後どのような道を辿るのかは、

わかっていたので、いつからか、、、

家族が決まるといいね。

から

家族に迎えてあげなきゃ。

に見方が変わってしまい、

ペットショップに足を運ぶ度に

私達家族には家族に迎えてよ。

ってそらが目で訴えてるように見えた。

お母さんが最初に

可愛い犬がペットショップにいるんだよ。

って言ってから私の家族はそらのことを

近くを通れば見にいくようになり、

いつからか我が家に迎えなきゃ。

って意識に変わっていって、

マンション住みのことなど色々と考えては

いたのですが、救わなきゃ。

なんて意識が強く、結果は自分達が家族に迎えた。

今思うと、出会うべき運命で

他の方々に迎えられなかったのは

我が家に来るべき子だったからだと思っています!

ペットショップから我が家までは約10分程。

お迎え当時は夕方にお父さんと私、

2人で見に行って、その場でお母さんに電話。

迎えてって、そらが訴えてるんだけど。

ってそらをケース越しに見ながら

お父さんからお母さんに相談電話。

お母さんはそらが可愛いって何回も言っていたけど、

一番世話をしないといけないのは自分であることが

はじめからわかっていたので、電話で断っていた。

他の家族に迎えられる子だと、、、。

それで私とお父さんは一度帰ったのですが、

閉店ギリギリの時間にやっぱり家族に迎えなきゃ!

ってお父さんが言い出し、

お母さんの意見も聞かずに

私を連れて閉店のほんのちょっと前に飛び込み!

その勢いのまま家族へ迎えちゃいました‼︎

持ち帰りの時、段ボールに入れられたそらを

持って歩いたのは私。

段ボールの中でとても大人しくしていたそら。

緊張や不安があったと思います。

家に着いて段ボールから出してあげたら

「やったー」っていうように

リビングを走りまわって喜んでいた

そらを5年たった今でも忘れられないです(*´Д`*)




そらを段ボールに入れたら

その時のことを思い出してしまいました!


やっぱりお迎えした日の事って

忘れられない思い出ですよね(●´ω`●)


お母さんが思っていた通り、

一番お世話をしているのは

やっぱりお母さんなのですが、

そらを迎えて良かった❤︎

って今、一番思っているのもお母さん(*☻-☻*)

そらもお母さんにべったりです^_^


そらはお母さんを笑顔にするために

来てくれたのかな⁈笑


PVアクセスランキング にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。